発語を促す音楽療法 (日本語の音楽療法)
Japanese Intonation Therapy

発語音楽研究所 主宰  堀田喜久男

日本音楽療法学会 認定 音楽療法士(bV4)
 
元金城学院大学 人間科学部 芸術・芸術療法学科 非常勤講師

 名古屋で「発語音楽研究所」を主宰し、発語の不自由な障害児の「発語を促す音楽療法」の実践研究をしています。
ほぼ毎日2〜5名の児童の個別セッションおよび、数箇所で月に1〜5回のグループセッションをしています。
 また、名古屋の金城学院大学で音楽療法の授業と、私の「発語音楽研究所」で学生の「発語を促す音楽療法」の
実習指導をしています。時に、依頼により、講演会や講習会や障害児学級の指導の援助などもしています。
 研究内容を T基本構造 Uセッションの展開 に分けて説明します。
 なお、拙書 「言葉遊び歌」が発語を促す 明治図書 1992(8版) 歌にのって「ことば」がだせたよ 明治図書
1996(6版) ”超イラストで語彙を増やす”つながりことば歌 日本文学館 2006(初版)を参照頂ければと思います。