発語音楽研究所 Speech music laboratory

お子さまへのセッション

グループセッションの講師からの感想

堀田先生のセッションは、教材が豊富で子供達が好きなものが数多くあります。
その為、1つの活動が終わり次の活動に入る時、次はどんなオモチャが出てくるのかな、どんなことをするのかな、と楽しみにしている子供の姿が見られます。時には子供達から「あれがいい、これがいい」とリクエストがあります。
最初は「何をするのかな」と皆の様子を見ている子供も、気がつくと皆のそばに来て参加しています。キーボードの「ラとソの2音」を使った絵本の読み聞かせは、言葉の抑揚が明瞭でリズミカルなので、子供達は真剣にお話しを聞いてくれます。

セッションの内容

セッション時間 50分/1回
曜日 第1週〜第3週
火・水・木・金・土曜日
時間 (平日) 14・15・16・17時
(土曜) 9・10・11・13・14時
費用(月謝制) 入会金 無料
12,000円(月3回のセッション)
月初めに当月分の会費をお持ちください。(教材費不要)
退会の場合は前月末までに申し出てください。

個別セッションを受けられた方の改善報告

セッション開始時期 2006年11月
学 年 6年生 男子
継続年数 1年10カ月
セッション回数 66回
入会のきっかけ 実家の母が新聞の特集を見て
開始前 文字を覚えるけど手を動かせなかった
開始後 普段の話し言葉が増えた。
助詞がわかるようになった。
絵描き歌でいろいろな絵を描けれるようになった。
(ボディーイメージがつかめてきている)
右脳と左脳の連結が強化されているのかな。(母談)
セッション開始時期 幼稚園児の頃
学 年 養護学校高等部1年生 女子
継続年数 10年以上
セッション回数 月3回
入会のきっかけ 入院していた時のお友達の紹介(幼児のころ)
開始前 幼稚園行っていた。よって発音はよくならなかった。
泣くだけの全くしゃべれない状態。
開始後 割舌が良くないが、歌の時は大きな声を出して歌っているため、発音が良い。
障害児学級 中学生の頃に初めて喋れるようになった。
養護学校中等部2年の時に生徒副会長に立候補し、副会長をした。
褒められてどんどん伸びていき、積極的になった。
学 年 6年生 男子
継続年数 5か月間
セッション回数 月3回
入会のきっかけ 新聞記事を見て
開始後 自分で長い2語文以上のもので表現しようとしている。
ゆっくり喋れるようになった。
ピアノを習っているので、楽しくセッションを受けています。

セッションを受けられている方 ダウン症・自閉症・知的障害・アスペルガー症候群などの障害児 他の方々ですご不明な点やご質問・お問い合わせは052-471-5278 堀田までご連絡ください

ページのトップへ
Copyright (C) 2007 HATSUGO ONGAKU KENKYUJO. All Rights Reserved.
こちらをクリック! こちらをクリック!